TOP 調査可能地域> 栃木県那須塩原市

盗聴器発見調査(栃木県那須塩原市)

イメージ盗聴器は、企業間の『産業スパイ』的なイメージや『ホテル』に設置されているものと考えられている方が多いのですが、実際には会社や家庭に取り付けられているものがほとんどを占めています。

さらに機器の小型化に伴い、その形状や取り付け場所も多様化しています。

一般に簡単に手に入る発見器もありますが、正しく電波を拾うことが出来ない場合も多く、素人ではいったいどれが盗聴器なのか判別できないものが増えてきております。

あなたのプライバシーを守るためにも一度、ご相談下さい。ご相談に際しては、盗聴されている心配がありますので、ご自宅からの電話はお控え下さい。盗撮用カメラの場合も盗聴器同様、簡単に設置されているのが現状です。

盗聴器、盗撮ともに設置されていた場合の当社での発見率は100%です。電話・有線型・無線型などあらゆる盗聴・盗撮を防止し、その撤去も致します。

また、定期的に巡回検査もお引き受けしております。

当社は盗聴器を発見するだけでなく「取り付けたのが誰なのか?」を明確にするのも大切な調査だと言えます。

栃木県那須塩原市について

那須塩原市(なすしおばらし)は栃木県の北部に位置する市。2005年1月1日に黒磯市、那須郡西那須野町、同郡塩原町の新設合併により発足。人口は約11万人、県北最多人口の市である。東京から北に約150km、県都宇都宮から約50km、東京-仙台のほぼ中間(双方から新幹線で70分〜80分程度)に位置し、広大な那須野が原北西一帯を占めている。西側に高原山、北側に大佐飛山地、那須岳に連なる山岳部があり、北東に那珂川、南西に箒川が南東方向に流れ、その中央には、南西から北東に東北新幹線と宇都宮線(東北本線)、東北自動車道、国道4号の幹線交通網が縦貫する。

興信所雇用調査浮気調査興信所探偵浮気調査調査会社興信所